医薬部外品育毛剤は結局効果がないの?

育毛剤は8割がた医薬部外品に該当するものばかりです。

医薬部外品というと効果が認められていないものという印象ですが、実際は違います。

「作用が緩やかなもの」が医薬部外品です。

だから別に「効果がないもの」というわけじゃないんですよ。



育毛剤を継続的に使っていけば、緩やかながらも育毛効果が期待できます。



ただ、薄毛の進行が激しい人は医薬部外品の育毛剤ではなく、AGAクリニックに行って治療した方が良いですね。

AGAクリニックならプロペシアやミノキシジルなど医療的に効果が証明されているものを処方してくれるので。



あと、AGAクリニックによっては公に認可されていないミノキシジルタブレットを処方しているところもあります。

ミノキシジルは外用として使うことが一般的ですが、内服するタイプもあります。

副作用があるので、いきなり処方してもらうにはリスクがありますが、どうしても薄毛を改善してもらいたいなら、こういった方法もあります。