抜け毛予防のためのシャンプー方法

髪にシャンプーをつけて洗う前にブラッシングをします。ブラッシングをすることで髪の絡まりが取れて、洗っているときに髪を引っ張ってしまって抜けることを防ぎます。また、ブラッシングでホコリを取ることも目的です。

次に髪と頭皮全体をお湯で洗います。お湯だけでもホコリやフケなどの汚れを取ることができ、簡単に汚れを洗い流しておくことでシャンプーで汚れを落としやすくなります。

シャンプーは髪に直接つけるのではなく、手で泡立ててから頭にのせるようにします。適量を手に取り出し、卵1個分以上の大きさの泡を作りましょう。

洗う時には強くこすらないようにします。ゴシゴシ爪を立てて洗ってしまうと頭皮を傷つけます。頭皮が傷つくと頭皮が乾燥しやすくなり、フケが増える原因になります。指の腹を使って頭皮をなでるようにして洗えば、頭皮への負担が軽減します。

そして、お湯で十分に洗い流します。指の腹を使って頭皮をなでるようにしながら、毛穴の中に汚れも落とすイメージで洗い流していきましょう。