年齢とともに発生する薄毛に悩んだこと

私はいつの間にか髪が薄くなり、鏡を見るとボリュームがなくなって悩みました。薄毛の原因はただ単に年齢だけでなくストレスや生活習慣などもあり、あてはまっていると感じたものです。髪が薄くなると実年齢よりも老けて見えてしまい、髪型もセットしにくくなるために困りました。薄毛は誰でも起きるものですが自分自身がなるとは思っていなかったため、髪が生えていない部分が目立つようになると焦ったものです。大阪市には薄毛治療が多くあります。

年齢とともに発生する薄毛はコンプレックスがあり、若く見られるようになりたいと悩みました。髪が薄くなる原因は人それぞれですが、私の場合は遺伝などもあるのかもしれません。しかし、そのまま放置すると社会人として人と顔合わせをする際に抵抗があり、なんとしてでもなくさないといけないと感じたものです。薄毛は育毛剤で改善できますが私は頭皮が弱くて強い刺激があり、仕方なくそのまま放置してしまい鏡を見るたびに生え際が目立つために困っています。

抜け毛予防のためのシャンプー方法

髪にシャンプーをつけて洗う前にブラッシングをします。ブラッシングをすることで髪の絡まりが取れて、洗っているときに髪を引っ張ってしまって抜けることを防ぎます。また、ブラッシングでホコリを取ることも目的です。

次に髪と頭皮全体をお湯で洗います。お湯だけでもホコリやフケなどの汚れを取ることができ、簡単に汚れを洗い流しておくことでシャンプーで汚れを落としやすくなります。

シャンプーは髪に直接つけるのではなく、手で泡立ててから頭にのせるようにします。適量を手に取り出し、卵1個分以上の大きさの泡を作りましょう。

洗う時には強くこすらないようにします。ゴシゴシ爪を立てて洗ってしまうと頭皮を傷つけます。頭皮が傷つくと頭皮が乾燥しやすくなり、フケが増える原因になります。指の腹を使って頭皮をなでるようにして洗えば、頭皮への負担が軽減します。

そして、お湯で十分に洗い流します。指の腹を使って頭皮をなでるようにしながら、毛穴の中に汚れも落とすイメージで洗い流していきましょう。

抜け毛が増え続ける状況を改善したい

スイッチが入ってしまったようで、抜け毛が増え続けている状況です。枕に付着していたり、カーペットに落ちていたりなど様々な場面で抜け毛を見かける機会が増えたことによって、精神的な面でショックを受けています。状況を改善するために自分なりに対策をしてきたつもりですが、はっきり言って効果が見られないです。対策を始める前は育毛剤を使用すれば簡単に改善できると思っていましたが、現実は甘くなかったです。
何となく抜け毛が減ったように感じた時期はあったものの、気のせいだったようで未だに増え続けています。このままではさらに薄毛が進行し、髪の毛が無くなってしまう気がしています。もう手段を選んでいる時間はないので、AGAの薄毛治療を始める予定です。薄毛治療は服薬することになるため、自分の体質に合うかどうか不安はあります。それでも、何もしないまま薄毛が進んでしまうのは虚しいので、抜け毛減少や細毛改善といった効果が出ることを信じて薄毛治療を試してみます。

頭皮に汚れをためない洗い方

梅田のAGA専門医に相談したところ髪や頭皮の洗い過ぎても洗い方が十分でないくても、抜け毛を増やす原因になります。

洗い過ぎると頭皮が乾燥してしまいます。頭皮が乾燥すると皮膚の生まれ変わりに乱れが出てしまい、フケが増えるようになります。フケが毛穴につまると毛根周辺の毛細血管の流れが悪くなり、毛根に十分な栄養が行きわたらず、髪の成長に必要な栄養素が不足をして、髪の成長の妨げになったり、抜け毛を増やしたりします。

汚れをしっかり落とせていないと、毛穴に皮脂や垢がたまってしまいます。毛穴に汚れがたまることで、髪の成長に影響を与えます。

汚れをきちんと落とし、なおかつ頭皮を乾燥させないためには、洗い方にポイントがあります。髪を洗うことを意識するのではなく、頭皮を洗うように意識しましょう。指の腹を使ってマッサージをするように頭皮をなでて洗います。髪の生え際は洗い残しをしやすいので気をつけましょう。

すすぎ残しがあると毛穴に汚れや洗浄成分が残ってしまうので、すすぎ残しがないように丁寧に洗い流します。このときもマッサージをするように優しく行います。